ニュース

ノースカロライナ州、欧PMPに証券売却停止命令

ノースカロライナ州の証券課は2日、欧州のPowerMining Poolに対し不登録の証券の売却に対し、停止命令を出した。公表された書類によると、PMPはねずみ講のような疑わしい販売戦術を用いたとしている。また、PMPの米国内子会社のキャンぺーンが、同州の証券法に違反したと指摘。

ノースカロライナ州の対応は、不法な仮想通貨投資構想を抑制する広範な取り締まりの一環。過去数か月間、テキサス州、ニュージャージー州でもいくつかの同様の停止命令が出された。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 暗号資産の未来への確信

  2. 6月中に新審査基準の結果公表か[日本]

  3. 日本の暗号通貨関連団体[一覧]

  4. 医療サービス、安全性・透明性向上へ

  5. Coinsquare、ついにXRP上場

  6. XRPの投げ銭、Siriで可能に[普及促進なるか]

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]