ニュース

米イリノイ州、仮想通貨での税支払いを検討、アリゾナ州、ジョージア州に続く

米国のイリノイ州の規制当局は同州の居住者が税金の支払いに仮想通貨を利用することを承認する案を検討しているという。

アリゾナ州やジョージア州に続き米国内で3番目となる。Zalewski議員により提案され 2月15日に提出された案は、仮想通貨による税支払いを承認し、1日以内にドルに引き換えるというもの。3月5日に、イリノイ州の下院歳入・金融委員会によって公式に承認された。

コインデスクの報道で、アリゾナ州の上院は2月8日に16対13で法案を可決したという。これにより、法案は米国下院に送られる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. FTCが仮想通貨関連で初めての告訴へ

  2. ウイルス対策ソフトを強制終了させるマルウェア

  3. コインチェック、他社と資本提携か?

  4. ライトニングネットワーク(LN)とは?

  5. SBIの取引所開始は早くて夏、待ち遠しい

  6. マイニングためにジャンボジェット機をチャーターしてしまう!?

PAGE TOP

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは