ニュース

G20、仮想通貨規制を議論へ

19日から2日間の日程でアルゼンチンにて開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議において、仮想通貨規制案が議題に上がる見通しだと報じられている。各国で仮想通貨の規制が進む一方で、国際的な制度枠組みは存在しておらず、各国・機関が協力を呼びかけるに留まっていた。会合では風説の流布や空売りの禁止などが議論されると見られており、今後の規制強化策の土台作りの議論を行う方針だという。

一部では、こうした議論を日本が主導していくとの見方もあるようだ。日本は他国に先駆けて仮想通貨交換業者の登録制を導入している。マネーロンダリングなどの悪用は規制されるべきではある。しかし、国際送金のコスト削減など仮想通貨にメリットがあるのも事実だ。規制の強化は技術の進歩を妨げることを念頭に議論が進むことに期待したい。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. KHMER NEOGIC EXCHANGEは正当な取引所か[質問コーナ…

  2. ロシア暗号通貨規制法案の内容

  3. 国内で新たな仮想通貨自主規制団体が設立へ

  4. ブロックチェーン技術で個人情報管理、機関サービス受けやすく

  5. 円相場急落

  6. 暗号通貨は金融安定の脅威となるか[インド中央銀行]

PAGE TOP

ニュース

CraigWright氏、BTCホワイトペーパーの著作権申請[BSVは急騰]

ニュース

暗号通貨に関する改正案、衆院通過[G20・対日審査]

ニュース

昨日(5/21)のニュースまとめ

ニュース

情報商材で得た利益申告せず、3.3億の申告漏れ[暗号通貨を悪用]

ニュース

Ripple社のロックアップに関する指摘[仕組みに対する誤解?]

ニュース

ソラミツ株式会社のKYCシステム、BCA採用[情報の共有]

ニュース

USDC,アメリカドル担保に関する監査結果を公表[十分な準備金が存在]

ニュース

昨日(5/20)のニュースまとめ