ニュース

G20、仮想通貨規制を議論へ

19日から2日間の日程でアルゼンチンにて開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議において、仮想通貨規制案が議題に上がる見通しだと報じられている。各国で仮想通貨の規制が進む一方で、国際的な制度枠組みは存在しておらず、各国・機関が協力を呼びかけるに留まっていた。会合では風説の流布や空売りの禁止などが議論されると見られており、今後の規制強化策の土台作りの議論を行う方針だという。

一部では、こうした議論を日本が主導していくとの見方もあるようだ。日本は他国に先駆けて仮想通貨交換業者の登録制を導入している。マネーロンダリングなどの悪用は規制されるべきではある。しかし、国際送金のコスト削減など仮想通貨にメリットがあるのも事実だ。規制の強化は技術の進歩を妨げることを念頭に議論が進むことに期待したい。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. FSB、暗号通貨市場監視枠組み発表

  2. 中国、規制体制変わらず

  3. CoinGekoの年次レポート[1年間の動向を把握するに最適]

  4. 暗号通貨業界。健全化へ

  5. Gatecoinが50万ドルを調達し業務を再開へ

  6. ドバイではブロックチェーン技術を観光業へ

PAGE TOP

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場

ニュース

シティグループ、暗号資産関連での求人[大手金融機関とアメリカでの定義見直しの動き…

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表