ニュース

北朝鮮、2017年に11,000ビットコインを奪取か

北朝鮮が2017年、マイニングやハッキングによって11,000ビットコインを取得したことが推測される。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジアが2日、米国家安全保障局(NSA)の元職員でアジア太平洋地域のサイバーセキュリティを管轄していたプリシラ・モリウチ氏の発言を紹介したことによって明らかになった。

ビットコインの価格がピークに達した17年12月であれば、奪取されたビットコインの価値は2億1000万ドル(約221億円)相当になるという。

モリウチ氏は北朝鮮が仮想通貨に関心を持つのは、国際社会による経済制裁に対抗し、政権や核・ミサイル開発を強化する資金源を確保するためと見ている。

1月8日には米サイバー防衛会社エイリアンボルトによって、仮想通貨モネロを採掘し、平壌にある金日成総合大学のサーバーに送金するマルウェアが確認されたことが報告された。また2月5日には韓国の情報機関、国家情報院が、北朝鮮が昨年、サイバー攻撃により韓国から260億ウォン(約26億円)相当を奪ったと国会で報告している。国情院は北朝鮮によるハッキングが続いていることから、海外の情報機関と共同で対応する方針を伝えている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. XRP基軸通貨となるか、期待高まる

  2. Mスター、株主優待としてXRP贈呈[SBIグループ]

  3. 多発するフィッシング詐欺

  4. ライセンスだけで75億円の徴収目指す

  5. ポルノハブでも暗号通貨決済導入

  6. キプロスで証券市場をブロックチェーンで監視

PAGE TOP

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]

ニュース

インド中銀の金融機関に対する制限と一般的な暗号通貨利用

ニュース

電通、ブロックチェーン技術活用に関する共同研究[n次創作]

ニュース

ドル円の考察 ~雰囲気トレーダー代表~

ニュース

暗号通貨、7800万円詐取[元社員による運営資金不正送金]

ニュース

アメリカ連邦準備理事会、デジタル通貨研究へ

ニュース

6つの中央銀行とBIS、CBDCに関する共同研究

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ