ニュース

オーストリア規制当局、仮想通貨に関する取引に特別な注意促す、銀行に書簡送付

オーストリアの規制当局(FMA)は本年はじめ、ビットコインのような仮想通貨の取引が「高いリスク」を生むと、マネーロンダリングの規制に応じて銀行に特別な注意を促す書簡を送ったことが明らかになった。ブルーンバーグが報じた。

書簡によると、匿名性が高い仮想通貨は、マネーロンダリングやテロリストの資金調達のリスクを高めるとし、銀行は特別な注意を払い必要とあれば追加的な措置をとるべきだとした。

オーストリア中銀のノボトニー総裁をはじめ、オーストリアの高官は仮想通貨に関する規制を世界的に強めるよう要請。また、英国中銀のカーニー総裁も先週、仮想通貨資産の無秩序状態を終了させ、他の金融システムと同様の基準をもうけるべきと訴えた。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ニューヨーク州最高裁、NYAGの調査許可[Bitfinex/Tethe…

  2. アメリカ司法省ビットコイン入札へ

  3. 中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

  4. キャッシュレス決済サービス[ゆうちょPay]

  5. カナダ証券取引所がイーサベースの清算決済プラットフォーム

  6. 昨日(6/18)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

CROSS exchange運営会社へ警告[金融庁の警告と効力]

ニュース

金融庁、違法な金融業者に関する情報更新[登録業者か確認を]

ニュース

ルーマニア、暗号通貨税制改正

ニュース

デジタル化に合わせた法整備[政治家への個人献金も]

ニュース

自民、デジタル通貨に関する提言[日銀のCBDC共同研究参加]

ニュース

WEF,CBDCに関する枠組み公表[国際的な動き]

ニュース

昨日(1/23)のニュースまとめ

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]