ニュース

Berkeley、ブロックチェーン技術研究機関を設立

英国最大手の金融グループ、バークレイズ(Barclays)はブロックチェーン技術を研究するために研究所を2つ設立した。

これまでも度々報じられてきたが、バークレイズはビットコインやブロックチェーン技術に大きな興味を示している。

数日前にも記事になったが、バークレイズはビットコインでの慈善団体への寄付を後押ししている。

バークレイズは金融機関がこれらの最新技術をどのように活用できるかを検討し続けている。

既存の2支店内にビットコインやブロックチェーン技術を研究するラボがある。ここは仮想通貨関連事業者についてオープンな姿勢を取っているようだ。

複数のスタートアップと協業することで、バークレイズはこの技術についての研究を進めている。現在では45のプロジェクトについて進めているとのことだ。

バークレイズだけでなく、UBSやサンタンデール銀行もビットコインやブロックチェーン技術についての動きが活発化している。

大手銀行の今後の対応が注目される。

関連記事

  1. マサチューセッツ工科大がブロックチェーンで単位を

  2. ビットバンク取引再開しデータ提供

  3. ブロックチェーン活用でスマホ投票可能に

  4. 金融庁、コインチェック以外の取引所も調査へ

  5. テレグラム禁止措置の本当の理由

  6. 韓国、ハッキング受け規制強化

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備

ニュース

議員の差別発言、なかったことに?[発言まとめ]

ニュース

ブロックチェーン技術導入検討[タイ中銀]

ニュース

カウンターパーティーリスクとは?