ニュース

Berkeley、ブロックチェーン技術研究機関を設立

英国最大手の金融グループ、バークレイズ(Barclays)はブロックチェーン技術を研究するために研究所を2つ設立した。

これまでも度々報じられてきたが、バークレイズはビットコインやブロックチェーン技術に大きな興味を示している。

数日前にも記事になったが、バークレイズはビットコインでの慈善団体への寄付を後押ししている。

バークレイズは金融機関がこれらの最新技術をどのように活用できるかを検討し続けている。

既存の2支店内にビットコインやブロックチェーン技術を研究するラボがある。ここは仮想通貨関連事業者についてオープンな姿勢を取っているようだ。

複数のスタートアップと協業することで、バークレイズはこの技術についての研究を進めている。現在では45のプロジェクトについて進めているとのことだ。

バークレイズだけでなく、UBSやサンタンデール銀行もビットコインやブロックチェーン技術についての動きが活発化している。

大手銀行の今後の対応が注目される。

関連記事

  1. 昨日(8/24)のニュースまとめ

  2. 伊藤穰一氏、ビットコインとブロックチェーンの現状を危惧

  3. ビットコインが過去最高値を更新

  4. ICO情報

  5. BTC9000ドルの下値試す、規制当局による仮想通貨取引所の取り締まり…

  6. ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ