ニュース

SBIホールディングス、仮想通貨コールドウォレット事業展開のCoolBitX社に出資

SBIホールディングスは2日、台湾で仮想通貨のコールドウォレット事業を展開するCoolBitX Ltd.に出資したことを発表した。この出資によるSBIグループのCoolBitX社への出資比率は40%になる。

今回の出資の背景としてSBIグループは、相次ぐ仮想通貨盗難事件を受け、安全性の高いウォレット機能が注目を集めていることを挙げている。コールドウォレットは、秘密鍵と呼ぶ暗証コードを紙やUSBメモリーなどによりインターネットと切り離して保管するウォレットのことを指す。インターネット経由でのサイバー攻撃を防げる手法であることから、コインチェックが仮想通貨を流失させた原因の一つとして、コールドウォレットを導入していなかったことが指摘されている。

SBIグループは、仮想通貨取引所の開設や独自通貨の発行計画を進めるなど、仮想通貨領域での幅広い事業展開に向けて準備している。コールドウォレットの開発および販売を行うCoolBitX社の技術活用を検討しつつ、一層のセキュリティ高度化を目指すという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. アブダビでICOのガイダンス公表

  2. 保険証明書にブロックチェーン技術導入

  3. NTTドコモ、次世代通信技術5Gで

  4. W杯の試合予想でETHゲット!

  5. 暗号資産に関する法規制改正案の内容[ICO・不公正取引・交換業]

  6. FXcoin、SBIグループから出資受け入れ

PAGE TOP

ニュース

Facebookの独自通貨プロジェクトへの参入[VISA/MasterCard]…

ニュース

昨日(6/15)のニュースまとめ

ニュース

取引所Bittrex、取引停止対象の追加[合計74種の取引停止]

ニュース

Binance、アメリカ居住者へのサービス制限[変化する取引所]

ニュース

マネーパートナーズ、コイネージを子会社化[参入ハードル]

ニュース

野村HD・NRIと合弁の新会社設立[ブロックチェーン技術]

ニュース

昨日(6/14)のニュースまとめ

ニュース

取引所Binance、アメリカ市場へ参入[Liquid]