ニュース

【3億円分強奪】仮想通貨の開発者襲われ、怪しい薬物を飲まされる

仮想通貨PRIZMを開発した主要メンバーの一人が強盗に襲われる事件がまたもやロシアで起こった。

強盗は被害者に暴行を加えた後に、約3億円分の仮想通貨を奪ったようだ。またその後、強盗団は被害者に怪しい薬物を飲ませて逃走したという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. フィンテック企業買収発表で株価2600%増

  2. 韓国で暗号通貨取引所と提携する銀行3行の検査

  3. マイニング機窃盗犯脱獄

  4. Ethereum、活発な開発[開発に携わる技術者最も多く]

  5. 【ゴールドマン・サックス】仮想通貨バブルが崩壊しても問題ない

  6. MUFJ、サイバー犯罪に備え情報保護体制構築

PAGE TOP

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

1週間(12/3~12/10)のニュースまとめ

ニュース

関西電力・日本ユニシス、共同研究[ブロックチェーン]

ニュース

リトアニア中央銀行、暗号通貨発行へ[コレクターコイン]

ニュース

LooCipherという新たなランサムウェア[攻撃]

ニュース

BITPoint、預入サービス再開へ[今後の課題]

ニュース

中国、デジタル通貨発行に動き[CBDC・決済]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ