ニュース

【顧客を”金”としか思っていない】ビットフライヤー、クレカ購入停止へ

ビットフライヤーが3月9日でクレジットカード販売を停止するようだ。

はっきり言って遅すぎる。このクレジットカードの判断の早いか遅いかで『顧客を大事だと思っているか否か』がハッキリとわかる。

そもそも日本のクレジットカードというのは「物販」に限るわけだ。FXの証拠金にしたり、投資するためにクレジットカード枠を使ってはならない。しかし「仮想通貨」はまだ国内では「通貨」として正式に認められているわけではないことから「クレジットカード決済」を取り入れていたわけだ。

やり方が汚すぎるとは思わないだろうか?

クレジットカード枠で仮想通貨を購入して、損をしてしまったことで、自身の貯蓄とは関係のないクレジットカード枠を使って必要以上の損失を出しているというユーザーもいる。

ここまで顧客のリスクを最大限に用意している会社の代表が「日本ブロックチェーン協会」の代表理事だというから心底笑わせてくれる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. イラン政府、デジタル通貨発行準備完了

  2. フランスの暗号通貨規制状況

  3. 取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX…

  4. マルウェアに感染し、暗号通貨マイニング

  5. 世界4大会計事務所、ステーブルコインコイン開発に参入[ステーブルコイン…

  6. DMM.Bitcoinで新規口座開設キャンペーン

PAGE TOP

ニュース

CROSS exchange運営会社へ警告[金融庁の警告と効力]

ニュース

金融庁、違法な金融業者に関する情報更新[登録業者か確認を]

ニュース

ルーマニア、暗号通貨税制改正

ニュース

デジタル化に合わせた法整備[政治家への個人献金も]

ニュース

自民、デジタル通貨に関する提言[日銀のCBDC共同研究参加]

ニュース

WEF,CBDCに関する枠組み公表[国際的な動き]

ニュース

昨日(1/23)のニュースまとめ

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]