ニュース

Waves開発言語名決まる

Wavesのスマートコントラクトにおける開発言語の名前が「Rideon」に決定したようだ。

Wavesも人気通貨の1つ。新たなトークンも簡単に作れることから資金のない地域コイン等には向いている。

⇒「Waves」の詳細を見る

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. コインチェック、このあと20時に会見へ

  2. 中国、規制緩和か?

  3. 中国、ブロックチェーン技術の標準化を重点テーマに

  4. 海運業界が大きく変わるか[日本郵船、デジタル給与へ]

  5. 昨日(11/13)のニュースまとめ

  6. Binance、クレジット・デビットでの取引可能に

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/14)のニュースまとめ

ニュース

金融商品保護の制度[預金・証券・保険]

ニュース

デジタル資産の相続

ニュース

経済産業省からレンタル移籍で株式会社VALUへ[人材育成プログラム]

ニュース

Libra開発、ドイツ・フランスは否定的[各国の考え]

ニュース

昨日(9/13)のニュースまとめ

ニュース

Sblockから資金を回収したい[コインの森なんでも相談]

ニュース

Santander、ブロックチェーン上債券発行