ニュース

仮想通貨返金も課税対象となりうる

「仮想通貨交換業者から返金を受けた場合、課税所得になりうる」ことを日本政府は閣議決定した。これはコインチェックから仮想通貨約580憶円分が不正流失した顧客への日本円返金も対象となる。

この件の返金は損害賠償金でもある為非課税所得になるという考えもあるが、本来所得とすべきものや失った利益への賠償はその条件に当てはまらない、としている。

しかし流失事件発生時の仮想通貨時価と売買停止時の時価、返金手当時の価値はそれぞれ異なり、これらをどういった条件で課税するのか注目が集まっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 仮想通貨マイニング業者に電力提供をしない企業が現れた

  2. 経産省、セブン・ペイに対してガイドライン遵守の徹底と再発防止を要求

  3. Coinbaseへの上場検討で価格急騰

  4. コインチェック更に提訴される

  5. テックビューロ(Zaif)、OAuth認証機能での対策

  6. 昨日(8/2)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催