ニュース

仮想通貨の割安・割高ランキング【フィスコ・アルトコインニュース】

2月27日7時30分時点における時価総額上位100通貨のデータをを抽出。同データをもとに、ビットコインをベースとして、流動性の観点から相対的に割安・割高と判断できる通貨をランキング化したコンテンツです。

■流動性の観点から【割高】と判断できる通貨

1位:イーサリアム(ETH)         +96.12%
2位:リップル(XRP)           +61.57%
3位:ビットコインキャッシュ(BCH)  +76.66%
4位:ステラ(XLM)             +65.71%
5位:アイオタ(MIOTA)          +40.41%

□流動性の観点から【割安】と判断できる通貨

1位:テザー(USDT)            -73.24%
2位:ライトコイン(LTC)        -234.92%
3位:イーサリアムクラシック(ETC)  -91.66%
4位:クアンタム(QTUM)         -500.46%
5位:トロン(TRX)            -383.05%

※表記は通貨コード(略称)となっています、あらかじめご了承ください。なお、ランキングについては、フィスコ算出の適正時価総額に対する時価総額(データ取得時)の差額が大きい順となっています。「%」表記については、フィスコ算出のフェアバリュー(適正時価総額)に対する乖離率となります。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ドイツ・ハノーファーにてビットコインで公共料金の支払いが可能に

  2. ビットコインのトランザクションが増加[投機ではなく実用へ]

  3. 新たな確定申告ツール

  4. 行政システム仕様統一へ[2040年問題と電子政府実現]

  5. フィリピン法規制へ

  6. ベネズエラ、ペトロ裏付石油「即時商業流通可能」

PAGE TOP

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]

コラム

FXトレーダーへの道 “初代仏のR特別講義”

ニュース

Binance、CoinMarketCapを買収

ニュース

昨日(4/2)のニュースまとめ