ニュース

ムニューシン米財務長官、米国は仮想通貨監督能力があると自信表明

米国のムニューシン財務長官は26日、カリフォルニア州、ロスアンゼルスworld affairs councilでの講演で仮想通貨に振れ、米国政府がビットコイン取引を監督する能力があると自信を表明した。一方で、他の諸国は仮想通貨が違法行為に使用されていないことを確認する十分な仮想通貨監督手段を持っていないことに懸念を表明した。

また、ビットコインが通貨と呼べないとの考えを繰り返した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. リップルのウェブサイトがクラッシュ

  2. 昨日(6/21)のニュースまとめ

  3. GMO給与をビットコインで受け取り可能

  4. ビットコインの最大市場

  5. フィリピン経済特区で暗号通貨関連企業25社にライセンス

  6. 大手仮想通貨取引所ビットトレックス、米国の制裁対象国・地域へのサービス…

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]