ニュース

ムニューシン米財務長官、米国は仮想通貨監督能力があると自信表明

米国のムニューシン財務長官は26日、カリフォルニア州、ロスアンゼルスworld affairs councilでの講演で仮想通貨に振れ、米国政府がビットコイン取引を監督する能力があると自信を表明した。一方で、他の諸国は仮想通貨が違法行為に使用されていないことを確認する十分な仮想通貨監督手段を持っていないことに懸念を表明した。

また、ビットコインが通貨と呼べないとの考えを繰り返した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(6/26)のニュースまとめ

  2. 中国中銀、履歴追跡可能なウォレット特許申請

  3. アメリカの歌姫がネイルに仮想通貨?

  4. ビットペイVISAプリペイドカード提供開始

  5. スペインの銀行が他国間ブロックチェーンでの取引に成功

  6. 仮想通貨関連のアカウント凍結処置

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?