ニュース

ムニューシン米財務長官、米国は仮想通貨監督能力があると自信表明

米国のムニューシン財務長官は26日、カリフォルニア州、ロスアンゼルスworld affairs councilでの講演で仮想通貨に振れ、米国政府がビットコイン取引を監督する能力があると自信を表明した。一方で、他の諸国は仮想通貨が違法行為に使用されていないことを確認する十分な仮想通貨監督手段を持っていないことに懸念を表明した。

また、ビットコインが通貨と呼べないとの考えを繰り返した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. クラウドマイニング、利益確保が困難に

  2. SBIは取引所セキュリティ向上へ、SONYは個人保管の利便性向上へ

  3. アメリカ仮想通貨公聴会まとめ

  4. 中国、暗号通貨関連アカウント凍結

  5. 昨日(12/20)のニュースまとめ

  6. ドバイでは不動産契約にブロックチェーンを

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ