ニュース

ムニューシン米財務長官、米国は仮想通貨監督能力があると自信表明

米国のムニューシン財務長官は26日、カリフォルニア州、ロスアンゼルスworld affairs councilでの講演で仮想通貨に振れ、米国政府がビットコイン取引を監督する能力があると自信を表明した。一方で、他の諸国は仮想通貨が違法行為に使用されていないことを確認する十分な仮想通貨監督手段を持っていないことに懸念を表明した。

また、ビットコインが通貨と呼べないとの考えを繰り返した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

  2. Bittrex、XRP・ETCの取引開始

  3. BTC発掘機で連邦違反

  4. オランダ、ブロックチェーン全国導入のための計画

  5. インドは仮想通貨決済を禁止する計画

  6. 指輪にブロックチェーン技術活用

PAGE TOP

ニュース

昨日(5/25)のニュースまとめ

ニュース

与沢翼氏が約1.7億円分保有するWAVES、38%もの急騰[エアドロップの影響も…

ニュース

匿名通貨DASH、アップグレード[51%攻撃への耐性強化]

ニュース

内閣サイバーが注意喚起[MyEtherWalletを騙るフィッシングメール]

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]

ニュース

昨日(5/24)のニュースまとめ

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]