ニュース

EU、世界的対応に先立ち域内での仮想通貨規制も除外せず

欧州委員会のドムブロフスキス委員(金融サービス担当)は、もし、リスクが浮上し、国際的な対応が明確でない場合、仮想通貨の規制対応を、EUレベルで先に進める可能性も除外しないと、欧州中央銀行(ECB)、金融安定理事会(FSB)も出席したブリュッセルでの討論会後、語った。同時に、仮想通貨は世界的な現象で、世界的なレベルでの国際的なフォローアップが重要だと加えた。

G20サミットは3月に開催される予定だが、実際に政策が具体化するのは本年末、または2018年初旬になると見られている。欧州議会メンバーのMarkus Ferber氏も声明を発表。ドムブロフスキス委員の見解を繰り返し、国際的な規制の成立を数年待つよりも速やかなEU規制対応が必要だと訴えた。

欧州中央銀行(ECB)のメルシュ理事も仮想通貨に対する世界的な取り締まりを呼びかけ。中央銀行は国際決済銀行(BIS)のカルステンス委員長と同意見だと言及。カルステンス委員長は「ビットコインはバブル、ねずみ講詐欺で環境災害だ」と訴えている。

また、G20財務相・中央銀行総裁は3月にアルゼンチンのブエノスアイレスで会合を予定している。仮想通貨が議題として協議される公算。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. リップルのCEOが交代、ラーセン氏からガーリンハウス氏へ

  2. 昨日(10/4)のニュースまとめ

  3. 韓国は「公務員は仮想通貨取引の禁止」措置施行へ

  4. 登録済み取引所(bitFlyer/QUOINE等)へ業務改善命令

  5. ウクライナ、暗号通貨は金融商品か

  6. イラン中央銀行関係者がビットコインを危惧

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]