ニュース

タイの銀行、仮想通貨取引所口座停止

タイのバンコク銀行は仮想通貨取引所の口座を停止した。他の記事でも述べたがタイでは中央銀行が金融機関に対し仮想通貨取引・事業は行わないよう呼び掛けていた。

口座を閉じられた取引所は「そちらの事業は営業許可証がないため口座を解約する」と解約された。

しかしタイ政府は同国に拠点を持つOmiseGOの発行会社と提携したばかり。政府機関は「電子取引の浸透」を目的としているようだが、タイ政府の仮想通貨に対する動向にも注目したい。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国大手Huaweiがブロックチェーン技術を活用し保険サービスへ

  2. アラブの取引所でリップル(XRP)が上場

  3. 株式会社カイカ、自社発行コインで支払い

  4. ブロックチェーンで国境を越えた試み

  5. xCurrent(エックスカレント)とは?

  6. 中国の規制は正しかったのか

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース