ニュース

仮想通貨に警戒抱くポーランド政府

ベネズエラ政府発行の仮想通貨に関心を示している国として名前を挙げられていたポーランド政府は23日正式に否定した。

ポーランドでは仮想通貨を法定通貨と認めておらず、通商やサービス業界でも一般利用されていないとした。

また先日の記事でも掲載したように、ポーランドの中央銀行は反仮想通貨のスポンサーとなっていたり、同国デジタル化省も閣下仮想通貨プロジェクトから徹底するいたり等、仮想通貨に対する警戒を強めている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. UBSのトップがブロックチェーンに言及

  2. 中国政府がブロックチェーン研究チームを支援

  3. 金融機関、暗号通貨に対して友好的に

  4. 昨日(6/24)のニュースまとめ

  5. 世界、証券のトークン化へ進む

  6. フィンランドの銀行、仮想通貨関連企業の口座凍結

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]