ニュース

仮想通貨に警戒抱くポーランド政府

ベネズエラ政府発行の仮想通貨に関心を示している国として名前を挙げられていたポーランド政府は23日正式に否定した。

ポーランドでは仮想通貨を法定通貨と認めておらず、通商やサービス業界でも一般利用されていないとした。

また先日の記事でも掲載したように、ポーランドの中央銀行は反仮想通貨のスポンサーとなっていたり、同国デジタル化省も閣下仮想通貨プロジェクトから徹底するいたり等、仮想通貨に対する警戒を強めている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. マレーシアの暗号通貨の規制進む

  2. マレーシアで新たなルール

  3. 福利厚生をブロックチェーン上で支払い、透明性確保

  4. ブロックチェーン技術の活用

  5. ベラルーシ、ICO投資を行うのは審査制

  6. SBI 送金用スマホアプリ開発

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?