ニュース

仮想通貨時代の支配者はロシアとなるか

ICOスエクロー制度の実施やBRICSとEEU諸国で利用可能な多国籍仮想通貨導入の提案等、仮想通貨への取り組みが積極的なロシア。

そのプーチン大統領が同国最大銀行ズベルバンク頭取との会談で、ブロックチェーンの重要性を語った。また同銀行も積極的にそれらの仕組みを取り込んでいる。

プーチン大統領は「この新しい技術発展で指導的役割を担うことで国の未来に大きく関わる。」と述べた。それをもとに、仮想通貨は禁止するのではなく、慎重に規制することやブロックチェーンに関する専門家養成の必要性を考えているという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 【3億円分強奪】仮想通貨の開発者襲われ、怪しい薬物を飲まされる

  2. ベネズエラが新たな暗号通貨を発表

  3. LINE、ICONが共同で新会社設立

  4. 韓国、これからの産業をけん引していく存在となるか

  5. LINE,投資で技術提携

  6. クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]