ニュース

仮想通貨時代の支配者はロシアとなるか

ICOスエクロー制度の実施やBRICSとEEU諸国で利用可能な多国籍仮想通貨導入の提案等、仮想通貨への取り組みが積極的なロシア。

そのプーチン大統領が同国最大銀行ズベルバンク頭取との会談で、ブロックチェーンの重要性を語った。また同銀行も積極的にそれらの仕組みを取り込んでいる。

プーチン大統領は「この新しい技術発展で指導的役割を担うことで国の未来に大きく関わる。」と述べた。それをもとに、仮想通貨は禁止するのではなく、慎重に規制することやブロックチェーンに関する専門家養成の必要性を考えているという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. すべてがひっくり返る可能性も?[フィスコの支援・Zaifの立ち位置]

  2. 暗号通貨のATM[初心者向け]

  3. SBI HD,R3社と合同会社設立へ[SBI・Ripple・R3]

  4. Ripple社に追い風!強力な取締役も!

  5. Basic Attention Token(BAT)とは?

  6. Bithumb、商業銀行との契約更新できず

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ