ニュース

仮想通貨時代の支配者はロシアとなるか

ICOスエクロー制度の実施やBRICSとEEU諸国で利用可能な多国籍仮想通貨導入の提案等、仮想通貨への取り組みが積極的なロシア。

そのプーチン大統領が同国最大銀行ズベルバンク頭取との会談で、ブロックチェーンの重要性を語った。また同銀行も積極的にそれらの仕組みを取り込んでいる。

プーチン大統領は「この新しい技術発展で指導的役割を担うことで国の未来に大きく関わる。」と述べた。それをもとに、仮想通貨は禁止するのではなく、慎重に規制することやブロックチェーンに関する専門家養成の必要性を考えているという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 米国・テキサス州の証券委員会、DavorCoinに緊急停止命令

  2. 暗号資産の未来への確信

  3. メキシコの規制状況

  4. 大阪からブロックチェーンを使ったメッセージアプリ、ICOも計画

  5. XRP急騰にリップラー安堵、目指すはその先

  6. ETHの人気ゲームが資金調達に成功

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?