ニュース

ライトニングネットワーク決済でピザ購入

世界初のBTC決済はピザというのはよく知られている話だが、そのBTCでピザを買った人物、ラズロ・ハニエツ氏が今月25日初めてBTCライトニングネットワークを利用し再び二枚のピザを購入したようだ。

ハニエツ氏は「日常取引でこのシステムが利用可能かを実証するため」としている。ただ「オンチェーン取引の代わりにこのシステムを行う意義はあまりないだろう。」とも述べている。

【補足】
ライトニングネットワークとは、支払いのためのネットワーク。ノード(ウォレット)同士の経路ができていれば相互の支払いが可能。オフチェーンといわれるもので、このライトニングネットワークは取引所のネットワークとは異なる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. リップル社のCEOが『XRP不要論』に言及!!【リップラー必見】

  2. マカフィー氏ICOや暗号通貨の宣伝開始

  3. コインチェック問題進展、ユーザーからは不安の声

  4. 極楽とんぼ加藤「現金主義」

  5. ロシア、中国に対抗してビットコインのマイニングに1億ドルを用意

  6. ブロックチェーンで見る暗号通貨の次

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ