ニュース

米規制当局がビットファンダー創業者を起訴

ビットファンダーは2013年にハッカーによって、6000BTC以上を奪われた。

しかし創業者のジョン・E・モントロール被告は、この責任から逃れるために「ハッキングを受けたことを否定」、さらには米証券取引委員会の捜査官に虚偽の証言をしたようだ。

そして、今回は米証券取引委員会と司法省は「ビットファンダーの創業者」を連邦証券法違反で告訴した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. PayPayはアリババとLINEPayはテンセントと[スマホ決済競争]…

  2. BTCの機関化は起こる?

  3. 昨日(8/26)のニュースまとめ

  4. Coinbase取引高大幅減少の理由

  5. トルコ、政治不安から暗号通貨へ

  6. XRP決済推奨取引所Coins.ph、インドネシアのGo-Jekに買収…

PAGE TOP

ニュース

コインの森トレード学習講座注文方法[成行・指値・逆指値]

ニュース

令和2年度税制改正大綱決定[暗号通貨税制の改正なし]

ニュース

バーゼル銀行、パブリックコメント募集[暗号通貨規制]

ニュース

オランダ大手ING,カストディサービス開発[伝統的な金融機関の動き]

ニュース

昨日(12/12)のニュースまとめ

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕