ニュース

米規制当局がビットファンダー創業者を起訴

ビットファンダーは2013年にハッカーによって、6000BTC以上を奪われた。

しかし創業者のジョン・E・モントロール被告は、この責任から逃れるために「ハッキングを受けたことを否定」、さらには米証券取引委員会の捜査官に虚偽の証言をしたようだ。

そして、今回は米証券取引委員会と司法省は「ビットファンダーの創業者」を連邦証券法違反で告訴した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. BTC,「デッドクロス」を警戒、弱気派増える

  2. 昨日(10/11)のニュースまとめ

  3. 韓国大手カカオが独自仮想通貨で自社サービスを再編

  4. インドの最高裁判所の見解

  5. BTCではなくICOを証券化すべき、との声

  6. チャレンジャー・グレイ&クリスマス、将来はBTCでの給与支払…

PAGE TOP

ニュース

Ripple社、オーストラリア国立大学へ1億円もの寄付

ニュース

Zaifに送金したが反映されないし返金もされない[なんでも相談室]

ニュース

0.1ETHの送金に2,100ETHもの手数料[コミュニティのためか資金洗浄のた…

ニュース

OKEx、XRPとBCH上場[NEO・QTUM・XUCは上場廃止]

ニュース

Euro Exim Bank、既にxRapidを利用した国際送金サービス提供

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!