ニュース

米規制当局がビットファンダー創業者を起訴

ビットファンダーは2013年にハッカーによって、6000BTC以上を奪われた。

しかし創業者のジョン・E・モントロール被告は、この責任から逃れるために「ハッキングを受けたことを否定」、さらには米証券取引委員会の捜査官に虚偽の証言をしたようだ。

そして、今回は米証券取引委員会と司法省は「ビットファンダーの創業者」を連邦証券法違反で告訴した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ソニーが新しい特許出願

  2. カナダの規制当局、ブロックチェーンETFを承認

  3. カプラン米ダラス連銀総裁、当局は仮想通貨を理解し、匿名性に注視を

  4. bitFlyer、新たなサービス

  5. 中国格付け、EOSがETH抜いて1位

  6. 暗号通貨投資家が「価格が底をついたと判断」

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か