ニュース

分散型セキュリティICOに大物が参加

サイバーセキュリティにフォーカスしたICO「ポリスワーム」が日本でも募集を開始したようだ。

被害が続出しているマルウェアの取り締まりを目的とする同社のICOプロジェクトには大物たちが賛同している。

その面々にはゴールドマンサックス出身のヘッジファンド勢や、ウィルス対策ソフトでも有名なマカフィーの元幹部などがいるようだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

 

関連記事

  1. 元リップルCEO資産、マーク・ザッカーバーグ超え

  2. 昨日(11/29)のニュースまとめ

  3. XRP決済推奨取引所Coins.ph、インドネシアのGo-Jekに買収…

  4. CAMPFIREが仮想通貨取引所を開設

  5. 広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

  6. 次はイタリア「取引所から不正流出」200億円相当

PAGE TOP

ニュース

Ripple社、オーストラリア国立大学へ1億円もの寄付

ニュース

Zaifに送金したが反映されないし返金もされない[なんでも相談室]

ニュース

0.1ETHの送金に2,100ETHもの手数料[コミュニティのためか資金洗浄のた…

ニュース

OKEx、XRPとBCH上場[NEO・QTUM・XUCは上場廃止]

ニュース

Euro Exim Bank、既にxRapidを利用した国際送金サービス提供

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!