ニュース

分散型セキュリティICOに大物が参加

サイバーセキュリティにフォーカスしたICO「ポリスワーム」が日本でも募集を開始したようだ。

被害が続出しているマルウェアの取り締まりを目的とする同社のICOプロジェクトには大物たちが賛同している。

その面々にはゴールドマンサックス出身のヘッジファンド勢や、ウィルス対策ソフトでも有名なマカフィーの元幹部などがいるようだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

 

関連記事

  1. シティグループのアナリストがビットコインに悲観

  2. 暗号通貨業界で重要な位置になるカナダ

  3. シンガポールは国を挙げて仮想通貨の研究

  4. 多額のビットコイン保有のサイバー犯罪組織の幹部を逮捕

  5. ビットフライヤー、約30億円の資金を調達

  6. 改ざんされない出退勤記録

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か