ニュース

分散型セキュリティICOに大物が参加

サイバーセキュリティにフォーカスしたICO「ポリスワーム」が日本でも募集を開始したようだ。

被害が続出しているマルウェアの取り締まりを目的とする同社のICOプロジェクトには大物たちが賛同している。

その面々にはゴールドマンサックス出身のヘッジファンド勢や、ウィルス対策ソフトでも有名なマカフィーの元幹部などがいるようだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

 

関連記事

  1. 1週間(2/3~2/10)のニュースまとめ

  2. ビットコインが過去最高値を更新

  3. ビットコイン8000ドル台回復、他の仮想通貨がけん引

  4. 国内初、マイニングマシン販売

  5. 昨日(4/11)のニュースまとめ

  6. 取引所オペレーターと詐欺主犯結託、被害額は9,000万円

PAGE TOP

ニュース

Arkcashの上場/サイトにアクセスできない[コインの森何でも相談室]

ニュース

ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]

ニュース

シンクロライフ、暗号通貨でeギフト購入可能に

ニュース

IOSCO、暗号資産に関する報告書発表[証券市場との共通論点]

ニュース

三菱UFJ銀行とGrab、資本業務提携へ[デジタル金融]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]