ニュース

イラン中央銀行は業界に危機感

イラン中央銀行はこの仮想通貨業界に危機感を感じているようだ。

現地のメディアでは、中央銀行が仮想通貨に対して「著しく信用に欠けており、非常にリスクが高い投資対象だ」と報じている。今後の規制は逃れられないかもしれない。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. bitFlyer顧客対応窓口を新たに開設

  2. マレーシアの暗号通貨の規制進む

  3. リップルラボ、国際送金大手ウェスタンユニオンと提携

  4. インドの国営銀行がブロックチェーン導入

  5. リキッドグループ、ユニコーン企業に[証券業への参入]

  6. メルシュECB理事「ユーロの実行可能な代替はない」

PAGE TOP

ニュース

スペイン、収税強化[暗号資産収益や海外口座資産に対して]

ニュース

改正法施行は5月[利用者保護のための業者に求める情報管理]

ニュース

昨日(4/3)のニュースまとめ

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]