ニュース

アメリカの大手ファンド「ビットコインは過去最強のスキャム」

アメリカの大手のヘッジファンドである「エリオットマネジメント」の報告書の内容が波紋を呼んでいる。

同社の報告書では「仮想通貨は過去に類を見ない、最も精密なスキャム」だとした。

大手のヘッジファンドを含めて「仮想通貨の容認派と否定派」が今後も大きく分けられる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国格付けで1位となったETHって?

  2. イタリアの取引所ビットグレイル、破産申請

  3. 不正マイニングに警視庁が警告

  4. カナダのVersaBankがデジタルアセット専用の金庫

  5. 仮想通貨の創設者に懲役20年の判決

  6. 今後のコインチェックの選択肢はいかに

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?