ニュース

アメリカの大手ファンド「ビットコインは過去最強のスキャム」

アメリカの大手のヘッジファンドである「エリオットマネジメント」の報告書の内容が波紋を呼んでいる。

同社の報告書では「仮想通貨は過去に類を見ない、最も精密なスキャム」だとした。

大手のヘッジファンドを含めて「仮想通貨の容認派と否定派」が今後も大きく分けられる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビットコイン、NY州でついに規制下に

  2. 女性、男性の2倍の資金投資[インド]

  3. 日本、匿名通貨終了か

  4. ニュージーランドでICOの警告広がる

  5. 世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

  6. 昨日(7/23)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ