ニュース

アメリカの大手ファンド「ビットコインは過去最強のスキャム」

アメリカの大手のヘッジファンドである「エリオットマネジメント」の報告書の内容が波紋を呼んでいる。

同社の報告書では「仮想通貨は過去に類を見ない、最も精密なスキャム」だとした。

大手のヘッジファンドを含めて「仮想通貨の容認派と否定派」が今後も大きく分けられる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国、ブロックチェーン技術の標準化を重点テーマに

  2. 中国が新たなブロックチェーン計画を進める

  3. CoinMarketCapからBitfinexのBTC価格削除[他取引…

  4. ビットコイン大幅に下落、中国当局の規制が引き金か。

  5. ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]

  6. クレジットカードを利用しての暗号通貨購入禁止

PAGE TOP

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]

コラム

FXトレーダーへの道 “初代仏のR特別講義”

ニュース

Binance、CoinMarketCapを買収

ニュース

昨日(4/2)のニュースまとめ