ニュース

米債券王ガンドラック氏、BTCを市場のセンチメント指針として活用

米国の著名債券投資家で、債券王の異名を持つダブルラインキャピタルの共同創業者で最高投資責任者(CIO)のジェフリー・ガンドラック氏はCNBCとのインタビューで、「おかしなことかもしれないが、ビットコインが投資家心理のムードをはかる指標となりつつある」と述べた。

ビットコインの下落で株式相場の下落を予知することが可能だと、ビットコイン相場と株式相場の相関性を指摘した。同時に、ビットコインが、一般投資家にも偉大な影響を与えていることを示唆した。

株式相場は昨年9月7日を転換点とし、上昇ペースを加速。同時にビットコインも1BTC=4500ドルから2万ドル近くまで一挙に上昇した。そして、昨年12月にピークをつけ、急落した。株式相場も1月に高値をつけたのち急落している。ガンドラック氏は実際にビットコインを、投機的資産のセンチメントの指標として使用しているとした。

米連邦準備制度理事会(FRB)も半年に一度議会に提出する金融政策報告書の中で、仮想通貨にも振れ、「急激な仮想通貨の価格上昇は、投資家のリスクを選好する意欲を反映している」と言及している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. SEC、詐欺的なICOを実施した企業を起訴

  2. モナコイン、ツイキャス採用で価格上昇

  3. 暗号通貨取引を行う上で重要な「会計」サービスも活発に

  4. IOTA、組織改編で問題解決へ

  5. 1週間(8/19~8/26)のにゅーすまとめ

  6. 規制がないために犯罪組織が活発化[リトアニア]

PAGE TOP

技術

トランプ政権とも関係を持つRipple

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場

ニュース

サイバー対策にAI活用[内部不正防止にも]

ニュース

GMOも日本円を担保にしたステーブルコイン開発へ[中国では]