ニュース

EUにも影響か?フランス、厳しくなる監視の目

フランス主要金融市場監視機関(AMF)は規制されていない仮想通貨の先物取引を取り締まる方針。

AMFは「現金決済で行われる仮想通貨契約は仮想通貨の法的資格に関わりなく取り締まる対象になる可能性もある」としている。これに伴いEUの規制局は投資家保護等の観点から、一般投資家に対して上記のような商品の提供及び、マーケティングを禁止することを検討している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. Binance、技術学習サービス提供

  2. モナコインが中国取引所QBTCに上場

  3. どうなる!?ビットコインETFの未来

  4. ビットコイン急落が続き、ついに11万円台前半へ。

  5. カメラメーカーの”コダック”がICOを延期

  6. シンガポール政府と銀行がブロックチェーンをテスト

PAGE TOP

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ