ニュース

「密告で儲ける!?」米SECが仕手グループに警告

アメリカ証券取引委員会は仮想通貨の「仕手グループ」を取り締まろうとしているようだ。

同局は、仮想通貨の価格操作に関して強く危機感を持っているようで取り締まり強化を進めている。また同様のグループを密告することで謝礼金も出るとも報道されている。

LINEやテレグラムなどのクローズドのコミュニティなどが例に挙げられている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 米金融会社USAA、ブロックチェーン技術の可能性に注目

  2. 金融庁が「コインチェック」に業務改善命令

  3. 暗号通貨関連イベント、参加費の高騰

  4. bitFlyerヨーロッパでも交換業開始

  5. コロンビア、ブロックチェーン技術協会設立

  6. 大手取引所BTCC、レバレッジ20倍の取引環境提供へ

PAGE TOP

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか