ニュース

仮想通貨の新団体は「みなし業者」を排除か

仮想通貨の自主規制団体は今は2つに分けられている。この現状が各団体の存在意義をより薄くしている。

⇒「団体統合か!?」を読む

今後新たな自主規制団体が出来るようだが、「みなし業者」は除外する方針だ。みなし業者と言えばコインチェックだ。

しっかりと業界健全化を推し進める覚悟のある団体が発足されることをユーザーは望んでいる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 「悟コイン」の来夢、4月に仮想通貨交換業を廃止へ

  2. 中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

  3. スイスが規制拡大

  4. bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

  5. 中国、ブロックチェーン支援ファンド新たに創設

  6. イーサリアム対応ASICへの対抗表明

PAGE TOP

ニュース

第11回研究会、新規制案公表[金商法を把握しておこう]

ニュース

昨日(12/14)のニュースまとめ

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]