ニュース

待望のセグウィット実装

BTCの取引時間の遅延・手数料の値上がりに悩まされていた仮想通貨投資家が待ち望んだセグウィット実装のアップグレードがようやくコインベースとビットフィネックスで行われる。

セグウィットが実装されることで手数料・取引速度・ネットワークの全体能力の3大懸念が解消され、ユーザーにとっても、開発者にとっても大きな恩恵を得られる。

【補足】
セグウィット(segwit)とは取引履歴を圧縮してデータを小さくする技術のこと。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 変化する国内の取引環境

  2. 昨日(11/26)のニュースまとめ

  3. PwCビットコイン決済導入

  4. コインチェック、マネックスが買収か

  5. ビットコイン価格の下落に影響を受けず、ハッシュレートは上昇

  6. JVCEA、国内環境の健全化へ前進[新たに5社加盟]

PAGE TOP

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]