ニュース

BTC 決済手段になる可能性高い

ペイパルで最高財務責任者を務めるジョン・レイニー氏は「BTCが日常的に使われるには長い時間が必要だが、将来的には決済手段として一般的になり得るのではないか。」と考えを述べた。

ブロックチェーンの技術は革命的であるが、だからこそ理解されるには相応の時間がかかりそうである。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. アラブの取引所でリップル(XRP)が上場

  2. 米クレジットカード最大手ビザのCFO、ビットコインはバブルだと批判

  3. 匿名通貨といえば②

  4. BCCCがトークンエコノミー部会新設

  5. 日銀山岡氏「仮想通貨が紙幣を超えて普及する可能性小さい」

  6. xRapidの本格始動に期待が高まる

PAGE TOP

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]

ニュース

デジタル遺品、相続できる準備整ってますか[終活のデジタル化]

ニュース

日本円を担保にしたステーブルコイン発行へ

ニュース

昨日(9/22)のニュースまとめ