ニュース

押収したBTCの対処に困惑

フィンランド当局は仮想通貨取引所や仮想通貨サービスで保管することを禁止されているため、2016年に押収した2000BTCの保管方法について決めかねている。

フィンランド政府はBTCまたは仮想資産を通貨としてみなすことは禁止しており、この押収したBTCに関する判決が出た後、不透明で信頼出来ない商業取引所ではなく公売でユーロへ変換される予定である。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ドラッグ&ドロップで仮想通貨の損益計算

  2. 暗号通貨に注意喚起「理解してから取引して」

  3. ついにYahooでも!相次ぐ大手企業の暗号通貨業界への参入

  4. 好きな暗号通貨の種類、男女の偏り

  5. ビットコインが大幅下落、一時2000ドル付近も記録。

  6. IBM、インドで開催されるブロックチェーンのイベントをスポンサー

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]