ニュース

押収したBTCの対処に困惑

フィンランド当局は仮想通貨取引所や仮想通貨サービスで保管することを禁止されているため、2016年に押収した2000BTCの保管方法について決めかねている。

フィンランド政府はBTCまたは仮想資産を通貨としてみなすことは禁止しており、この押収したBTCに関する判決が出た後、不透明で信頼出来ない商業取引所ではなく公売でユーロへ変換される予定である。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. コインチェック業務再開へ、ネムの補償は来週から開始

  2. 昨日(7/11)のニュースまとめ

  3. DMM.BitcoinでBTC・ETHの出金手数料無料

  4. インド、暗号通貨禁止か

  5. ビットメイン、BTCのハッシュレート42%も占める

  6. 投資会社が匿名通貨の急騰を予測!

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?