ニュース

中国企業レノボ 判別装置の特許申請

中国企業はブロックチェーン関連の特許取得に積極的で、昨年の実績として中国企業アリババは世界のブロックチェーン関連の特許出願・取得ランキング1位となっている。

今回特許申請されたシステムは⦅セキュリティーブロックチェーン⦆を利用することで、物理的文書と比較し、そのブロックチェーンが偽物か本物か識別できるというもの。例え物理的文書の偽物が複数存在しようと、判別は可能。より強固な安全性を手に入れることができるようになるだろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(9/15)のニュースまとめ

  2. ツィッター、仮想通貨関連の広告禁止を準備=英スカイ

  3. ブロックチェーンを利用した小切手開発

  4. ビットコインゴールド付与後の対応

  5. 1週間(11/19~11/25)のニュースまとめ

  6. カナダの取引所に拳銃強盗

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ