ニュース

中国企業レノボ 判別装置の特許申請

中国企業はブロックチェーン関連の特許取得に積極的で、昨年の実績として中国企業アリババは世界のブロックチェーン関連の特許出願・取得ランキング1位となっている。

今回特許申請されたシステムは⦅セキュリティーブロックチェーン⦆を利用することで、物理的文書と比較し、そのブロックチェーンが偽物か本物か識別できるというもの。例え物理的文書の偽物が複数存在しようと、判別は可能。より強固な安全性を手に入れることができるようになるだろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 連邦準備銀行の要人が暗号通貨を軽視か?

  2. シンガポールの当局関係者の見る先が凄い

  3. 巨大銀行グループRBS、Ripple技術を試験

  4. 【恐怖!!】ロシアでビットコイン求めてナイフで強盗

  5. XRPとは[初心者向け]

  6. 取引所、ブロックチェーン技術等に350億円もの投資

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]