ニュース

中国企業レノボ 判別装置の特許申請

中国企業はブロックチェーン関連の特許取得に積極的で、昨年の実績として中国企業アリババは世界のブロックチェーン関連の特許出願・取得ランキング1位となっている。

今回特許申請されたシステムは⦅セキュリティーブロックチェーン⦆を利用することで、物理的文書と比較し、そのブロックチェーンが偽物か本物か識別できるというもの。例え物理的文書の偽物が複数存在しようと、判別は可能。より強固な安全性を手に入れることができるようになるだろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ロシア大統領プーチン氏、仮想通貨について言及

  2. Tether のUSDT が怪しいと話題でビットコインが危ない?

  3. ビットコインファンデーション重役が予言!「ビットコイン年末までに400…

  4. SBIの取引所開始は早くて夏、待ち遠しい

  5. 暗号通貨投資家が「価格が底をついたと判断」

  6. 仮想通貨での退職金運用の禁止

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?