ニュース

韓国政府、「通常の」仮想通貨取引を支持へ

韓国メディアの聯合ニュースは20日、金融監督院(FSS)の崔興植(チェ・フンシク)院長が仮想通貨取引所の代表らとの会合で、「もし通常の取引が行われるなら、政府は仮想通貨取引を支持するだろう」と述べたと報じた。

また、韓国では米ニューヨーク州で2015年に施行されたビットライセンス(ビットコインやその他の仮想通貨事業に関する法律)と同様の法律を検討しているという。政府関係者は13日、追加規制としてビットライセンス同様、仮想通貨取引所の承認制度の採用を検討中だと明らかにしたと一部メディアが報じている。

足元のビットコイン価格は報道を好感し、一時は120,000ドルに達した。規制への姿勢を緩めたとはいえ、規制法案の作成は進んでいる。市場への影響力は依然として大きいため、今後の動向を把握しておきたい。

メディアファイル

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. R3,世界的な金融機関INGとライセンス契約

  2. 日銀、ECBとの共同調査報告書公表[取引情報秘匿と管理の両立]

  3. スウェーデン中銀、独自暗号通貨を開発か

  4. モルドバ共和国の規制状況

  5. ビットコイン、ギリシャ国民投票の影響もあり高値維持

  6. ビットコインETF承認されず、大幅下落も

PAGE TOP

ニュース

昨日(3/31)のニュースまとめ

コラム

相関確認がトレードを優位にさせる“仏のR特別講義”

ニュース

VALU、サービス終了[出金手続きは延長]

ニュース

日立ソリューション、PegaSys Plus販売へ[ブロックチェーン]

ニュース

博報堂、ブロックチェーンを活用した著作権保護サービス

ニュース

国内取引所BITMAXでキャンペーン[条件に応じてXRP付与]

ニュース

オーケーコイン・ジャパン、仮想通貨交換業登録完了

ニュース

NRI,ブロックチェーン技術を活用した社債発行