ニュース

ライオットブロックチェーン、主要投資家がCEOとCFOを提訴

ライオットブロックチェーンは先週、価格操作の疑いが報じられ、そのビジネスモデルに懐疑的見方が広がった。これを受けて、虚偽の申し立て、証券法違反で、一部の主要投資家が弁護士を通じ、同社のCEOのジョン・オルーク氏とCFOのJeffrey McGonegal氏を訴訟したことが明らかになった。

同社株は今週に入り30%下落。社名変更直後の昨年12月には50ドル近くまで上昇した同社株は21日10.63ドル前後で推移している。

バイオテクノロジー関連企業のバイオプティックスは昨年10月、ライオット・ブロックチェーンに社名変更し、急成長するブロックチェーン業界との関わりを大いにアピールしてきた。発表を受けて、同社株は一時3.4倍に跳ね上がった。しかし、2回にわたり年次株主総会が中止されたことや、CEOが史上最高値で保有株を80万株以上売却したことが明らかになると、株価は大きく下落した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. イーサリアムクラッシック大幅高、コインベースに上場

  2. バークレイズで暗号通貨のトレーディングデスク検討

  3. 著名投資家のエリック・ジャクソンが業界に言及

  4. フィリピン、暗号通貨関連犯罪の厳罰化

  5. シカゴに『ビットコインセンター』が設立される

  6. SEC、クレイトン委員長、金融規制当局の協調を要請

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?