ニュース

ブラジル大手銀イタウ・ウニバンコ、リップルネットに加盟

ブルーンバーグの報道によると、南米地区、ブラジル最大の銀行、イタウ・ウニバンコは、リップルネットに加盟すると発表した。インド工業銀行、ブラジルのビーテック、シンガポールのInstaRem、カナダのZip Remit、中国の決済サービス大手「連連」などに続く動き。

リップルネットは、リップルが運営するブロックチェーンを活用した国際資金送金サービス。リップルネットはXRP、リップルのデジタルトークンを使用しないが、リップルは金融機関に食い込むため、リップルネットや将来のXRP使用も視野にいれた展開に焦点をあてている。

金融機関はXRPの導入に消極的であることから、リップルネットは現在のところ銀行間の送金や信用状のやりとりなどに利用されているSWIFTにとってかわるリップルネットサービスの提供に力を入れているようだ。一方、リップルの時価総額は一時に比べ減少。現価格で、イーサリムの半分以下となっている。リップルの価格は1XRP=1ドル前後でのもみ合いが続いている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビットコイン、通貨として認定される

  2. マクラーレン乗りますか

  3. 分散型取引所とは?[初心者向け]

  4. 昨日(10/12)のニュースまとめ

  5. VISA,分散型台帳技術を活用した決済企業買収へ

  6. リップルのテクノロジーが大手銀行に使用される

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催