ニュース

ビットフライヤー上場で注目を浴びた”Lisk”がリニューアル

ビットフライヤーが内部情報漏洩疑惑で取りだたされた新規上場銘柄であった「Lisk」、このLiskがリニューアルするようだ。

見てわかる変化と言えばロゴが変わっている、そしてLiskの目的などが変わりホームページも一新するようだ。

Liskは技術者の能力も高いと言われており、またこの業界では重要な「発信力」もあることから人気通貨の1つだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 暗号通貨決済に必要なのは技術か信頼か

  2. 業務改善命令を受けて、役員辞任

  3. コインチェック、このあと20時に会見へ

  4. 誇大広告をブロックチェーンで防ぐ

  5. Ripple、既存ユーザーの身分証提出を促進

  6. 仮想通貨取引所バイナンス、分散型取引プラットフォームを開発

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?