ニュース

国際送金にXRP

Mercury FXは国際送金にブロックチェーン技術を利用すことを決め、その際にXRPと提携することが決まった。

MeecuryFXの創立者は南アフリカへの国際送金をより低い換金手数料、安定した取引が行えないか考えた結果、XRPと提携することを考えたようである。またMercuryFXはXRPと提携する際に、銀行と金融サービスプロバイダーの数に参加をしたようである。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 仮想通貨の創業者を名乗り仮想通貨を要求

  2. Ripple、新認証システム導入に向け新規登録を一旦停止

  3. 東京にある風俗店までもがビットコインによる支払い可能へ。

  4. bitFlyerの新上場銘柄は「LISK」

  5. 議員の差別発言、なかったことに?[発言まとめ]

  6. 富士通が新しいサービスを

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース