ニュース

スタンフォード大、ビットコインの講座を開講

世界トップクラスの大学でビットコインの授業が受けられるようになる。

スタンフォード大は、ニューヨーク大学、デューク大学と共にビットコインのコースを開講する。

スタンフォード大はハーバード大に続き世界大学ランキング2位の超名門校。

今回ニューヨーク大学などと共にコースを開設。9月21日から「仮想通貨:ビットコインとアルトコイン」という題目で始まる予定だ。

コンピュータサイエンスの教授であるDan Boneh氏は、「ビットコインとその他の仮想通貨に関連する技術は、情報の保護という分野で今後無くてはならないものになるだろう」と語っている。

コースの修了には4つのモジュールを受講する必要があり費用は13,000ドルから18,000ドルとのことだが、世界で最も高学歴なビットコインコースの修了者となることができる。

関連記事

  1. アメリカ国務省、ブロックチェーンフォーラム開催へ

  2. オーストラリアの銀行が債権をブロックチェーンで発行

  3. リップル社の新取締役にJPモルガンの元会長

  4. 投資家・東証・金融庁が注目したビート経営権争奪戦、ついに決着

  5. 資産管理サービスでXRP等の扱い検討[Coinbase]

  6. CFTC「インターネット規制のような無害な規制を」

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ