ニュース

Zaif資金繰りも炎上か

サービスに問題があると炎上している仮想通貨取引所「Zaif」を運営しているテックビューロの前回の決算公告によると純損失は2億4900万円の赤字、累積の利益や損失の指標となる利益剰余金は4億2100万円の赤字であった。

同社は仮想通貨取引所のほか、ICOのプラットフォーム、ブロックチェーン構築サービス等展開している。ただ流動資産11億円に対して流動負債は7.5憶円と余裕があるので、危うさを漂わせているもののこれからどうなっていくかは現在山積みになっている問題の対応によるのではないだろうか

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. UBSがデジタルセキュリティに危機感

  2. BTG、Bittrexでの上場廃止

  3. 昨日(9/22)のニュースまとめ

  4. DMM Bitcoin、1月11日で1周年、併せてキャンペーン開催

  5. デジタル証券取引プラットフォーム新設

  6. ナポリ、独立の為に独自通貨発行へ

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ