ニュース

ベネズエラ、国独自の「仮想通貨」を発行

仮想通貨規制に世界が動いている中で、ベネズエラは仮想通貨発行・ICOの実施で資金調達を行うと発表した。

原油輸出で経済を回してきたベネズエラは石油ブームが下火になってきた今、非常に苦しい状況になっている。加えてアメリカによる経済制裁、国債や国営会社の社債の利払いだけで財政は逼迫している。そんな状況打破の為に採用されたのが「仮想通貨の発行」である。

この仮想通貨はベネズエラが独自で発行するもので「ペトロ」といい、原油埋蔵を担保としている。ただこの担保に対する信頼性が低く、仮想通貨として機能できるのかという問題もある。しかし、こうした国を挙げての規制ではない仮想通貨政策は面白いのではないだろうか。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国、規制強化するも詐欺は減らず

  2. 韓国Samsungがブロックチェーンプラットホーム

  3. 昨日(1/16)のニュースまとめ

  4. bitFlyer顧客対応窓口を新たに開設

  5. フィンランドがブロックチェーンで難民問題に挑む

  6. XRPはAmazonで利用されるようになる

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ