ニュース

BTC発掘機で連邦違反

BTC発掘機がTモバイルのネットワークに対して有害な周波数を出し、干渉しているとして、アメリカの連邦通信委員会は使用者であるビクター・ロザリオ氏に公式通知を送付し「有害干渉を生じる方法で使用継続を行うのは連邦違反となり、相当額の罰金・刑事制裁を行う可能性がある」と警告を行った。

通知を受け取ったロザリオ氏には、装置の使用状況・データ全てを提示し、再発防止のための処置を詳述するための機関として警告日から20日間が与えられている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国アリババ、ブロックチェーンの特許世界一

  2. BTC3週間ぶり安値、韓国当局による最大取引所の強制捜査を嫌気

  3. LINE、利益半減でも株価上昇

  4. ビットコイン、通貨として認定される

  5. 第11回研究会、新規制案公表[金商法を把握しておこう]

  6. イギリスでリップル批判

PAGE TOP

ニュース

Ripple社、オーストラリア国立大学へ1億円もの寄付

ニュース

Zaifに送金したが反映されないし返金もされない[なんでも相談室]

ニュース

0.1ETHの送金に2,100ETHもの手数料[コミュニティのためか資金洗浄のた…

ニュース

OKEx、XRPとBCH上場[NEO・QTUM・XUCは上場廃止]

ニュース

Euro Exim Bank、既にxRapidを利用した国際送金サービス提供

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!