ニュース

BTC発掘機で連邦違反

BTC発掘機がTモバイルのネットワークに対して有害な周波数を出し、干渉しているとして、アメリカの連邦通信委員会は使用者であるビクター・ロザリオ氏に公式通知を送付し「有害干渉を生じる方法で使用継続を行うのは連邦違反となり、相当額の罰金・刑事制裁を行う可能性がある」と警告を行った。

通知を受け取ったロザリオ氏には、装置の使用状況・データ全てを提示し、再発防止のための処置を詳述するための機関として警告日から20日間が与えられている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. CoinCheckは未だ認可降りず

  2. 北朝鮮のハッカーが大暴れ

  3. テレグラム創設者が「詐欺」に注意勧告

  4. ビットコインは心理的節目9000ドル目指す展開

  5. Microsoft、政府専用クラウドにもブロックチェーンを

  6. SBI北尾社長、コインチェックを「カス中のカス」

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か