ニュース

【速報】韓国政府「仮想通貨規制担当」が自宅で不審死

韓国政府関係者で仮想通貨に関する規制を強化するためのプロジェクトの幹部の一人である、鄭ギ駿(チョン・ギジュン)氏が自宅で死亡しているのが見つかったようだ。

死因の詳細は不明だが、仮想通貨関係の規制を進めるにあたって過度のストレスを抱えていたようだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 取引所BITPoint、9月30日に送金サービス再開

  2. 日本のブロックチェーン産業も活発に

  3. 米NYCプラザホテル、ICOも検討

  4. ETHを証券として扱う検討に反発

  5. ローンでの暗号通貨購入禁止

  6. ローソン、消費増税前にセルフレジ導入[キャッシュレス決済]

PAGE TOP

ニュース

コインの森トレード学習講座注文方法[成行・指値・逆指値]

ニュース

令和2年度税制改正大綱決定[暗号通貨税制の改正なし]

ニュース

バーゼル銀行、パブリックコメント募集[暗号通貨規制]

ニュース

オランダ大手ING,カストディサービス開発[伝統的な金融機関の動き]

ニュース

昨日(12/12)のニュースまとめ

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕