ニュース

【速報】韓国政府「仮想通貨規制担当」が自宅で不審死

韓国政府関係者で仮想通貨に関する規制を強化するためのプロジェクトの幹部の一人である、鄭ギ駿(チョン・ギジュン)氏が自宅で死亡しているのが見つかったようだ。

死因の詳細は不明だが、仮想通貨関係の規制を進めるにあたって過度のストレスを抱えていたようだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. シンガポールは国を挙げて仮想通貨の研究

  2. ウクライナがブロックチェーンを導入

  3. 昨日(12/26)の更新記事

  4. NTTがブロックチェーン技術を採用

  5. アメリカでも仮想通貨の優遇法進む

  6. 改ざんされない出退勤記録

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ