ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

米元飲料会社のロング・ブロックチェーン(LBCC)は16日、ナスダックから上場継続基準違反の通知を受け取った。期日までに要求された基準を満たさない場合、上場廃止となる。

ロングアイランド・アイスティーは2017年12月に社名を「ロング・ブロックチェーン」に変更仮想通貨のマイニング機器を1000台購入すると発表した。発表前の同社の時価総額はNASDAQの上場維持基準を下回っていたが、発表により株価は大きく上昇し上場廃止を回避していた。

社名変更と事業転換の発表によって、同社株価は一時急騰したものの、ビットコイン価格と共に半分以下に下落した。上場廃止を回避するには4月9日までに10営業日以上、時価総額3500万ドルを維持する必要がある。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビットフライヤー上場銘柄、インサイダー事件

  2. コインチェックが来週をメドに流出NEMの補償実施へ

  3. アメリカでの規制状況

  4. 中国、開発ではなく導入へ段階進む

  5. ダークウェブ運営の男を逮捕、所持していた仮想通貨は約950億円相当

  6. 5月22日は『ビットコイン・ピザ』記念日

PAGE TOP

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]