ニュース

仮想通貨は本当に”eco”なのか

BTCなどの仮想通貨は実際にモノとして存在しないため、紙幣に比べてecoなのでは?と思われる方もいるだろうが、実際は違う。

コインの新規発行にはマイニングといわれる計算式を解く行為が必要で、それには莫大な消費電力がかかる。BTCネットワークに接続している1日の消費電力は中規模国家の1日の消費電力と相当する。

こういった観点からETHの創始者 ヴィタリック・ブリテンはより省エネで生成できる方法を模索している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. メキシコはフィンテック関連会社も規制か?

  2. FRB「暗号通貨の価格変動は脅威になり得ない」

  3. 欧州委員会のブロックチェーン技術に対する熱意と期待

  4. ビットフィネックスの取引銀行が発覚

  5. みずほ「Jコイン」実証実験開始

  6. 【速報】韓国政府「仮想通貨規制担当」が自宅で不審死

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの