ニュース

仮想通貨は本当に”eco”なのか

BTCなどの仮想通貨は実際にモノとして存在しないため、紙幣に比べてecoなのでは?と思われる方もいるだろうが、実際は違う。

コインの新規発行にはマイニングといわれる計算式を解く行為が必要で、それには莫大な消費電力がかかる。BTCネットワークに接続している1日の消費電力は中規模国家の1日の消費電力と相当する。

こういった観点からETHの創始者 ヴィタリック・ブリテンはより省エネで生成できる方法を模索している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. GACKT参加のカンファレンス延期

  2. コインチェック問題から学ぶ ~安心できる取引所は無いのか~

  3. タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

  4. コインチェック、営業利益率驚異の86%

  5. QUOINEXがETHの手数料をさげる

  6. 再配達問題の解決にブロックチェーン

PAGE TOP

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]