ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

元Mr.Ripple である、国内取引所のMr.Exchangeでもユーザーの不信感が高まっているようだ。

ことの発端は、同社の発行するIOUがあまりにも多すぎるということだ。ハッキング等ではないという事だが、このような表示の問題は「仮想通貨業界」ではよくある。しかし「よくある」では済まされないのがユーザーだ。Mr.Exchangeは公式SNSなどでは回答をしていなく、問い合わせが集中しているのか電話もすぐにはつながらない状態であった。

先日Zaifでも、同様の問題があり発行数以上のビットコインの取引が行われてしまうところであった。まだまだ不安の残る業界体制にユーザーは不安に感じるだろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 金融規制当局、法令の準拠を不安視[オランダ]

  2. カナダ中央銀行、仮想通貨開発へ

  3. 国際送金戦争勃発、国内メガバンクも相次ぎ参戦

  4. 任天堂などの開発者がイーサリアムを活用してゲームを開発?!

  5. 仮想通貨に警戒抱くポーランド政府

  6. 台湾は11月に新たな規制施行予定

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Zaif、新規登録者キャンペーン()

ニュース

ハッカー集団とコンピュータ保守会社が結託して不正マイニング

ニュース

EOS、「分散型」への疑問

ニュース

Bithumbでハッキング、被害額確認出来ず

ニュース

ブロックチェーン技術等への制度研究会発足[日本]

ニュース

約1300%のリターンICO首謀者の資産を凍結

ニュース

XRPはAmazonで利用されるようになる

ニュース

国内取引所 フィスコ仮想通貨取引所