ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

元Mr.Ripple である、国内取引所のMr.Exchangeでもユーザーの不信感が高まっているようだ。

ことの発端は、同社の発行するIOUがあまりにも多すぎるということだ。ハッキング等ではないという事だが、このような表示の問題は「仮想通貨業界」ではよくある。しかし「よくある」では済まされないのがユーザーだ。Mr.Exchangeは公式SNSなどでは回答をしていなく、問い合わせが集中しているのか電話もすぐにはつながらない状態であった。

先日Zaifでも、同様の問題があり発行数以上のビットコインの取引が行われてしまうところであった。まだまだ不安の残る業界体制にユーザーは不安に感じるだろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. SBIインベストメント株が上昇

  2. 仮想通貨取引バイナンスが金融庁から警告を受ける

  3. Upbit、内部監査で潔白を証明

  4. テクノロジー大国、ブロックチェーン規制作りに動き出す

  5. IMF専務理事が、仮想通貨の「ダークサイド」を批判

  6. スタンフォード大、ビットコインの講座を開講

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ