ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

これまで国内では「日本仮想通貨事業者協会」「日本ブロックチェーン協会」の2つの自主規制団体が存在していたが統合に向けて協議が行われているようだ。

日本の金融庁からの認可を受けた業者も2分している。やや日本仮想通貨事業者協会のほうが認可業者が多いが、これまでも統合は噂されていた。

またNEM流出問題の起こったコインチェックは両方に所属しているが、このような問題が起こった際に自主規制団体が機能しなければならない。今後、権限強化や監査等を行いやすくするために統合は必須だ。

技術面等で少し考え方が違うところもあるようだが、所詮は利権争いだ。業界成長の大事な時期に「権力争い」をしている場合ではない。

ユーザーからすれば一刻も早く手を取り合い、業界健全化に尽力してほしい。

日本仮想通貨事業者協会の会員例
マネーパートナーズ
ビットバンク
ビットポイント
QUOINE
SBIバーチャルカレンシーズ
フィスコ
コインチェック
Zaif
GMOコイン
DMM Bitcoin
みんなのビットコイン
ビットトレード

 

日本ブロックチェーン協会の会員例
bitFlyer
コインチェック
GMOコイン
FUJI Crypto
VALU
BIT OCEAN

 

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. デジタル経済の発展目指すウズベキスタン、暗号通貨先進国となるか

  2. チリ、データ管理をイーサリアムのブロックチェーン活用

  3. ディズニーランド3つ分のショッピングモールで暗号通貨決済導入[スロベニ…

  4. 米商品先物取引委員会、仮想通貨関連の詐欺対策について国外金融当局と連携…

  5. サムスンが物流にブロックチェーン技術導入予定

  6. 暗号通貨規制強化、抜け道も封鎖[中国]

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ