ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

仮想通貨関係の広告、意見は賛否両論色々あるが今回ポーランド中央銀行等がスポンサーとなったのは「お金が無くなってしまった!」という不安を煽るyoutube動画であった。

内容は自身の資金を全て仮想通貨投資に費やし、すべてを失い、悪徳な仮想通貨投資家が一儲けする、というもの。

動画の説明欄にはポーランドの金融監督当局とポーランド中央銀行の仮想通貨使用への警告を発するためのWebサイトの名前が載せられている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

 

関連記事

  1. ビットバンク、仮想通貨を貸して増やすサービスを開始へ

  2. 日本の暗号通貨関連団体[一覧]

  3. 欧州委員会のブロックチェーン技術に対する熱意と期待

  4. サンロフト、独自暗号通貨で社員交流

  5. XRP発行の「リップル社」のCEOが中国マーケットに言及

  6. デジタルバンクのWB21がビットコインの受け入れを開始へ

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの