ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

仮想通貨関係の広告、意見は賛否両論色々あるが今回ポーランド中央銀行等がスポンサーとなったのは「お金が無くなってしまった!」という不安を煽るyoutube動画であった。

内容は自身の資金を全て仮想通貨投資に費やし、すべてを失い、悪徳な仮想通貨投資家が一儲けする、というもの。

動画の説明欄にはポーランドの金融監督当局とポーランド中央銀行の仮想通貨使用への警告を発するためのWebサイトの名前が載せられている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

 

関連記事

  1. Apple社の規制に何故批判が集まらないのか

  2. JVCEA、金融庁へ認定申請

  3. モナコイン、ツイキャス採用で価格上昇

  4. ビットコインインで資金洗浄の男がギリシャで拘束

  5. 仮想通貨ウォレットメーカーのLedgerがフランスのMAIF等から資金…

  6. 昨日(7/18)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか