ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

スイス金融監督当局(FINMA)は、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)ガイドラインを発表し、マネーロンダリング防止法などと照らしICO規制することを発表した。

またFINMAはICOを3つの定義に分けている。

ペイメントICO

⇒有価証券には当たらず、マネロン防止法に適応される。

ユーティリティICO

⇒サービス内容によって有価証券とみなされるかどうか分かれる。

アセットICO

⇒有価証券とみなされる。

ICOといってもその用途や「経済的な投資」にあたるかどうかがポイントとなっている。世界的にも、明らかな有価証券とみられる場合は強く規制の対象となっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 仮想通貨交換業者の撤退続く

  2. ビットコイン価格急落、300ドルを試す展開か

  3. Binance、世界を制する取引所へ

  4. リップルネット利用目的の提携、勢い止まらず

  5. 海外取引所、日本でのサービス停止

  6. ボスティック米アトランタ連銀総裁、仮想通貨は投機的な資産

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ