ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

スイス金融監督当局(FINMA)は、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)ガイドラインを発表し、マネーロンダリング防止法などと照らしICO規制することを発表した。

またFINMAはICOを3つの定義に分けている。

ペイメントICO

⇒有価証券には当たらず、マネロン防止法に適応される。

ユーティリティICO

⇒サービス内容によって有価証券とみなされるかどうか分かれる。

アセットICO

⇒有価証券とみなされる。

ICOといってもその用途や「経済的な投資」にあたるかどうかがポイントとなっている。世界的にも、明らかな有価証券とみられる場合は強く規制の対象となっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビットコインの単位の変更に追い風

  2. 金融庁、暗号通貨を有価証券とすべきか議論

  3. インド、暗号通貨禁止か

  4. 韓国取引所アップビットが韓国市場独占

  5. 国債返済に仮想通貨利用

  6. 仮想通貨取引所、上位10社は日額3億円以上を稼ぐ

PAGE TOP

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]