ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

大手の仮想通貨の取引所でもある「コインベース」はクレジットカード・デビットカードによる仮想通貨購入の代金を誤って過剰請求していた。

同社はこれを認め、全額返金するようだ。さらにVISAと決済サービス大手ワールドペイもこれを認めた。

クレジットカードやデビットカードで仮想通貨投資を行うことの危険性から規制が進んでいたが、二重請求という新たなリスクも浮上し、カード払いの難点が浮き彫りになっている。

そもそも、国内法ではクレジットカードは物品に限るわけで、FXなどの証拠金に使ってはいけない。海外のFXブローカーはそれを平気でしている。

また法整備がまだだからと言い国内の仮想通貨認可業者がクレジットカードを良しとしているのは驚きを越えて怒りさえ覚える。

Zaifも9日をもってクレジットカードでの購入を停止したが、今までやっていたと思うと、悪徳商材屋とやっていることは同じで、あまりにも稚拙な会社だと思うしかない。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ブロックチェーン上のデータ変更は犯罪行為

  2. 中央銀行のCBDCに関して割れる世界

  3. ライトニングネットワーク上でポケモン

  4. 大手仮想通貨取引所ビットトレックス、米国の制裁対象国・地域へのサービス…

  5. チリ共和国がR3へ参加

  6. 不正マイニング者、逮捕

PAGE TOP

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]