ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

大手の仮想通貨の取引所でもある「コインベース」はクレジットカード・デビットカードによる仮想通貨購入の代金を誤って過剰請求していた。

同社はこれを認め、全額返金するようだ。さらにVISAと決済サービス大手ワールドペイもこれを認めた。

クレジットカードやデビットカードで仮想通貨投資を行うことの危険性から規制が進んでいたが、二重請求という新たなリスクも浮上し、カード払いの難点が浮き彫りになっている。

そもそも、国内法ではクレジットカードは物品に限るわけで、FXなどの証拠金に使ってはいけない。海外のFXブローカーはそれを平気でしている。

また法整備がまだだからと言い国内の仮想通貨認可業者がクレジットカードを良しとしているのは驚きを越えて怒りさえ覚える。

Zaifも9日をもってクレジットカードでの購入を停止したが、今までやっていたと思うと、悪徳商材屋とやっていることは同じで、あまりにも稚拙な会社だと思うしかない。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. イギリス、ナイトクラブで仮想通貨決済

  2. XRP,取引所へ続々上場

  3. BTC、再び1万ドルも視野、中国旧正月入りに警戒

  4. 暗号通貨の慈善活動と政治活動での扱いの差

  5. Coinsquare、ついにXRP上場

  6. また?ポーランド、反暗号通貨運動

PAGE TOP

ニュース

昨日(6/17)のニュースまとめ

ニュース

出金アドレスとは?[コインの森なんでも相談室]

ニュース

コインチェック事件、ロシア系ハッカー関与の可能性浮上[SumoLogic採用で監…

ニュース

1週間(6/10~6/17)のニュースまとめ

ニュース

Facebookの独自通貨プロジェクトへの参入[VISA/MasterCard]…

ニュース

昨日(6/15)のニュースまとめ

ニュース

取引所Bittrex、取引停止対象の追加[合計74種の取引停止]

ニュース

Binance、アメリカ居住者へのサービス制限[変化する取引所]