ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

大手の仮想通貨の取引所でもある「コインベース」はクレジットカード・デビットカードによる仮想通貨購入の代金を誤って過剰請求していた。

同社はこれを認め、全額返金するようだ。さらにVISAと決済サービス大手ワールドペイもこれを認めた。

クレジットカードやデビットカードで仮想通貨投資を行うことの危険性から規制が進んでいたが、二重請求という新たなリスクも浮上し、カード払いの難点が浮き彫りになっている。

そもそも、国内法ではクレジットカードは物品に限るわけで、FXなどの証拠金に使ってはいけない。海外のFXブローカーはそれを平気でしている。

また法整備がまだだからと言い国内の仮想通貨認可業者がクレジットカードを良しとしているのは驚きを越えて怒りさえ覚える。

Zaifも9日をもってクレジットカードでの購入を停止したが、今までやっていたと思うと、悪徳商材屋とやっていることは同じで、あまりにも稚拙な会社だと思うしかない。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 国内取引所 QUOINE

  2. Amazon、決済サービスにBCH追加採用

  3. カナダ証券取引所がイーサベースの清算決済プラットフォーム

  4. 世界のICO警告まとめ

  5. FSB、仮想通貨は金融システムのリスクとなり得ると警告

  6. XRPが世界的な送金事業者に使用される

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの