ニュース

RippleLabs、米国財務省の元財務次官補を採用

リップルラボ(RippleLabs)は、米財務省の元財務次官補Michael Barr氏をアドバイザーとして迎え入れたと発表した。

米政権下にいた人材がまたRippleに加入したことで、同社の発展に寄与することが期待される。

Rippleは米政権に在籍していたメンバーをこれまでにも複数迎え入れている。政府関係者を社内に取り込むことで、政府との関係構築が円滑に進められるほか、RippleLabsやXRPのイメージアップやサービス改善などにも役立つと思われる。

Rippleは新規登録も再開されており、XRPのレートも比較的安定してきているようだ。

過日のBTC下落の折も特に影響はなかったようで年末に向けてまた上昇する可能性もある。

関連記事

  1. EU高官、仮想通貨マイニングを禁止する法的根拠なし

  2. Google、暗号通貨関連の広告禁止措置実行

  3. シンガポール仮想通貨業者に壁

  4. スペイン、暗号通貨関連業者へ情報開示請求

  5. GMO、ネット銀行事業開始

  6. FSHO 金融庁から登録拒否される

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

貿易の安全性・透明性の改善へ[シンガポール]

ニュース

SBI VC新規口座開設開始

ニュース

ICOの現実 ホワイトペーパーの存在

ニュース

Basic Attention Token(BAT)とは?

ニュース

ステラのBCを利用したステーブルコイン、IBM支援

ニュース

昨日(7/19)のニュースまとめ

ニュース

金融機関、KYCの共同化[日本]

ニュース

GMO、ネット銀行事業開始