ニュース

【株価操作疑惑??】SEC、仮想通貨関連会社3社株の株取引一時停止

米証券取引委員会(SEC)は16日、3つの仮想通貨関連会社の取引を停止した。

① Cherubim Interests Inc. ② PDX Partners Inc. ③ Victura Construction Group Inc. の3社は、それぞれ、仮想通貨、ブロックチェーン関連資産の買収を発表。

Cherubim Interests Incは加えて、イニシャルコインオファリングも発表した。SECは、ブロックチェーン関連事業への参入発表が短期的な株価上昇を目的としている可能性があるとし、これらの企業への投資を警告した。SECはこれら企業株の取引きを10日間停止し、条件が満たされる報告がなされるまで、株式の取引を禁じる。

ライオットブロックチェーンの株価も16日のニューヨーク市場朝19%超下落。株価操作の疑惑がかかっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 国内の取引所③

  2. イギリスの銀行でもクレカ禁止か

  3. XRP勢い止まらず

  4. CoinField、11月2日よりXRP基軸市場提供開始

  5. マネーロンダリングにビットコインを利用、国内で送検へ

  6. 北朝鮮のサイバー攻撃が猛威を振るっている?

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ